旅行

2017岡山直島ひとり旅記録3【RISAKO】

はーい、こんにちは!

今回は直島の宿泊先としておすすめの場所と
私が直島で食べたグルメのお話をさせていただきます!

=====前回記事=====

2017岡山&直島ひとり旅記録1【RISAKO】

2017岡山直島ひとり旅記録2【RISAKO】

=================

直島来たらゲストハウスに泊まるべし

直島には、ゲストハウスがたくさんあります!

私も調べていたら、
魅力的なゲストハウスがありすぎて
どこに泊まろうかす〜ごく悩みました!

 

私が気になったゲストハウスをいくつか紹介しますね。

 

1軒目「つつじ荘」

つつじ荘

ここの魅力は、なんと言っても
モンゴルテントの「パオ」に宿泊できるという面白さ!

しかもこのパオだけではなく、トレーラーハウス(キャンピングカーみたいな)にも泊まれます!

ここはぜひとも一人旅ではなく、友人たちと行くべきところですね!!

 

2軒目バンブービレッジ

バンブービレッジ

ここ、すっごくおしゃれ!
そしてまさに
「アートの島」に見合う近代的さを感じます。

 

本当はもっとたくさん気になったゲストハウスがあるのですが、
ここで長く紹介してもあれなので、
最後の3つ目は私が泊まったところをご紹介します!

 

ゲストハウスくるむ

直島 ゲストハウス くるむ

はい、私が泊まったゲストハウスです!

これを読んでいる男性陣の方、申し訳ございません。

 

 

…ここ、

女性専用のゲストハウスです。

 

 

レトロな雰囲気があって、ひとつひとつが可愛い!

あと、大事なポイント…
「お掃除」に関しても
隅々まで綺麗でした!

 

 

ただ唯一ビックリしたのは、

 

◎トイレが外にあること

◎玄関入ったらすぐベッドルーム!

 

の2つですかね。

 

虫が大嫌い、大の苦手な私は

トイレが外にあるなんて…

 

絶対夜トイレ行けない!!

 

なんて思っていたのですが、

夜寝る前に、トイレを済ましておきたくなり…

 

渋々外に出てみると、あら不思議。

 

虫を見かけません!!笑

 

なんだか線香の匂いがするなぁ…と

キョロキョロしてみると、蚊取り線香を発見!!!

 

このおかげで虫がいないようです。

ほっ。

 

 

直島で私が食べた飲食店ご紹介

 

直島に着いて手に入れたガイドマップを見ると、

「直島バーガー」という

ご当地バーガー好きにとっては気になる文字が!

 

ランチはここに決定☆

 

 

 

生ビールという文字が私の心をギュッと
締め付けてきましたが、
自転車をレンタルして直島中をまわっていたため、
ちょっと考えてビールは諦め…。

(その代わりジンジャエール!!ただし、暑さのため一瞬で飲み干してしまう)

直島バーガーめっちゃボリューミーでした!!

 

スタッフさんにもよると思いますが、

接客がちょっと適当なのが「島」を感じさせてくれました。笑

 

さてさて、
夜ごはんは自転車を借りた「リトルプラム」で食べましたよっ!
ここには神がいますからね…(前記事参照)

 

 

お昼に諦めたビールを早速注文!
800円くらいとちょっと高めだったけれど
せっかく来たのだからと
直島ビールを注文\(^o^)/

 

 

めっちゃ美味しかったです!飲みやすい!

 

 

そしてごはんは、こちらのカレー。

 

 

夏×カレーって最高の組み合わせですよねぇ。
あ、あとビール。

 

普通に美味しかったです\(^o^)/

 

ちなみに神はやっぱり神で
何度も話しかけに来てくれました

 

接客の神や…

 

 

夜は直島名物銭湯「I♡湯」で1日の疲れを癒す

 

直島で有名な観光地?である銭湯です。
外観からして銭湯感はありませんね。

 

 

実はここ、外側もこのような外観ですが、
内側もアートにまみれています!!
ゲストハウスのヘルパーさんいわく、
19〜20時くらいが混雑していない良い時間の狙い目なんだとか。

 

 

ただ私がここを訪れた時期はお盆のハイシーズン。
どの時間でも混んでいました(笑)

 

自転車で直島中走り回ってかいた汗を流せて
とっても気持ちよかったです♡♡

 

そして、ゲストハウスへと戻り
その日同じく宿泊していた一人旅の女性とお話して就寝。

 

次の日蝉の声で目がさめるという、
なんとも最高に夏を感じれた瞬間でした。

 

直島を後にし向かった先は、うどん

 

直島は香川県になるのですが、
四国の香川の地を踏んだわけではありません。

 

せっかく近くまで来たんだから、四国の地にも足を踏み入れたいなぁ〜

あ、うどん食べたいなぁ〜

 

ということで、急遽高松市へ向かいます。

 

 

直島の宮浦港からは、1時間ちょっと。
(ちなみに岡山の宇野港は20分程度です)

そんなこんなで、高松市滞在時間は30分と決め、駅前の老舗うどん屋さんへ!

 

 

安い!早い!美味い!の三拍子!

 

「今わたし、四国でうどん食べてるんだ〜」
なんていう高揚感も確かにあったせいもあって、
さらに美味しく感じてしまったのかもしれませんが、

うどんのコシがしっかりしてて、
出汁というのか、味も濃すぎずでも薄すぎず丁度よくて本当に美味しかったです。

 

その後、電車に乗って関空へ。

我がまち北海道への帰還です〜。

関空へ向かう電車の中で、韓国人男性に「世界中を旅していて、旅先で友達をつくろう!と思っています。良ければ友達になってくれませんか?」と声をかけられ、友達になりました(笑)

 

私もそんな旅がしたいなー(^^)

 

私がその韓国人に、「いいよ!友達になろう!」と答えると、一瞬びっくりした顔をしてこう言ってきました。

「日本人は警戒心が強いから、結構怪しい奴だって思われてしまうことが多かったんだ。だから嬉しいよ!」

的なことを、英語で言っていました。

 

なんだか寂しくなっちゃうね。せっかく出会えたことに感謝!

さてさて、私の岡山&直島ひとり旅はこれにて終了です!

お付き合いありがとうございましたっ☆