結婚・妊娠・出産

遠距離恋愛、遠距離結婚のメリットとは?

どうも〜RISAKOです。
本日2019年11月28日は結婚記念日(1年目)です。

夫とは今日で付き合って8年目、
結婚してからは1年目!

この8年のうち、遠距離で過ごしている期間は大体6年ほど。笑
近くに夫がいたのは最初の頃だけです。

大学で出会い、付き合い始め
互いの就職関係で遠距離がスタート。

そして、この距離が縮まることなく
1年前に私たちは籍を入れました。
※現在は電車で片道4時間程かかるくらいの距離です!

なぜ遠距離のまま結婚したの?

どちらかが仕事を辞め、
どちらかの住む場所へ行くという道は選びませんでした。

いつかそんな未来もあるかもしれない。
それでも仕事を辞め、環境を変えるのは「今」ではない。

そんな日々を過ごしていた中で、
それでも揺れずにいた心は
「結婚するならこの人」という想い。
(夫もそう思ってくれていたと信じて。笑)

そろそろ仕事をやめてもいいかなと思った時点で籍を入れることだってできました。

ただ昨年、私の祖母の命が短そうだということもあり「祖母にひ孫の顔は見せれなくとも、この人と結婚するよという幸せな報告だけはできたらな」なんていう想いと

そして、「遅かれ早かれこの人と結婚するって思っているならば、もう結婚しちゃっていいのでは?」という考えがありました。

以前から結婚のワードは出ていたため
色々と話し合い、タイミングを見計らって互いの両親への挨拶。

そしたらなんだかトントン拍子に進んで籍を入れる運びとなりました。

私たちが選んだ道は、
「遠距離のまま結婚する」

週末は極力会うようにする、いわゆる週末婚ですね。
少しずつこの需要は増えてきている気がするけれど、未だに理解されないことも多いです。

だから、この選択を許してくれた互いの両家にも感謝…

遠距離恋愛を長続きさせるには?

よく聞かれる質問としては「寂しくないの?」ということです。

「寂しい時なんて1ミリもない」
それは時に、嘘かもしれません。

でも、遠距離の良いところは間違いなく
【自分の時間を確保できる】こと。

会えない時間は全て自分のもの!!

彼と会う日が決まっているからこそ、
心置きなく友だちや同僚とごはんや飲みの予定も組める。
ジムへ行ったり、習い事をしてみたり、美容室やエステで自分を磨いてみたり。

愛する人はしっかりと存在しつつも、
自分と向き合い、
自分だけの時間を存分に楽しめるのはとても最高な時間の使い方だと私は自負しています。

誰かに依存することのない時間、人生。

もちろん、離れているからこその浮気問題などもありますよね…。
離れていて浮気されたり、
逆に浮気をしてしまったらそれまでだと思います。

遠距離は向いていないカップルだったってことです。

近くにいれなかったことを悔やまないでください。
あなたは1人で過ごしていた時間を、自分のために使い、イキイキと過ごしてきたはずだから…!

ただ、遠距離恋愛をしているからこそ
互いに気をつけなければいけない点だけはアドバイスさせてください!

◎不満はため込まない。互いにしっかり想いを伝える
些細な不満や不安はチリツモとなり
いつか爆発します。
それこそ、浮気に発展してしまう原因になるかも。

定期的に不満や不安を言い合う時間を設けましょう!
(ちなみに私たちは毎月の記念日の時に「言いたいことは?」と聞き合ってます。笑)

◎喧嘩は次の日に持ち越さない
特に離れていると、電話越しで喧嘩してしまった!なんてこともあるかもしれません。
その時は絶対に、喧嘩したまま電話を切ってはだめです。

直接会ってる時も同様。

まあ、遠距離に関わらずこれは大事なポイントだと思います。

ちゃんと最後はお互い納得して仲直りすること。
離れているからこそ、喧嘩別れだけは関係にヒビが入っていく原因に!!

色んな家族、カップルのカタチがあって良いと思う

今や事実婚、同性婚、色んな家族、カップルのカタチがあります。

そんな色んなスタイルが少しずつ広まっていく中、未だに理解されないことも多く心苦しい想いをしている人や「そうしたいのに、〇〇の反対があって…!」とウズウズしている方もいるかもしれません。

私も、未だに遠距離結婚しているこの状態について「え?」という反応をされます。

「え〜寂しいね」なんて言われ、
私の気持ちを勝手に決められた日にゃ、イラッとしたりします。笑

でも、一度きりの人生。
私は私の人生を大切に生きつつ、
自分の納得する道を歩けて今大満足です。

だから何を言われようと、もういいって気持ちになれました。笑 

もし、遠距離恋愛や、遠距離結婚について
ヘルプミー!したいけど、
まわりに相談する人がいない!なんて方は
TwitterのDMにでもご相談お待ちしてます。笑
RISAKOのTwitterはこちら

最後に…

遠距離恋愛って全然寂しくないよ!
他人に依存せず、自分を生きていける道のひとつ!
距離に負けず、変わらず愛が存在しているのならばそれは本物だよ!